ライセンスの問題

Return to Introduction  Previous  Next

Bullet ソフトウェアが 1 台以上のマシン上で使用される場合は、私どもはマシン毎に 1 ライセンスをご購入されることを推奨します。

 

Bullet 私どもは複数のマシンに単一のライセンスを使用することを奨励しませんが、SOHO ユーザーが 2 台のマシンに単一のライセンスを使用することはライセンス契約に違反しません。私たちのほとんどがソフトウェアを異なるマシンで異なる時間に使用していることを私どもは認識しています。したがって、同じユーザーによる利用のために異なるマシンにソフトウェアをインストールすることは問題としません。

 

Bullet 弊社のライセンスは継続されます。お客様はご購入日から 2 年間はどんなアップグレードでも得る資格を有します。私どもの過去の経験を考えると、お客様はどのようなサポートもどのようなサービス契約も必要としないと理解しています。 弊社の製品は成熟し安定しています。現在では、それらの製品はすべての現行の 32 ビット版 Windows 環境下で動作します。弊社はソフトウェア製品を'製品'という言葉の昔ながらの意味で販売しています。お客様はそれを購入します。それらは機能します。それらは'お客様のもの'です。2年後には私どもはお客様が私どもを必要としていないと思っています。お客様は単にその製品を使い続けることが可能です。製品は期限切れにはなりません。

 

Bullet 弊社のライセンスはご購入日から2年間有効です。すべての既存のお客様(この場合は過去6年間です)はアップグレードのタイプ(メジャー、マイナー、リビジョンなど)に関わりなくソフトウェアの無償アップグレードの資格を保有します。"アップグレード保険"や"製品 ロ護"などはまったく購入する必要はありません。 弊社はすべてのアップグレードと2年間の新機能リリースをお客様のご購入価格の一部として含めています。

 

一度製品をご購入になっていれば、お客様は最新版のソフトウェアを常に取得できますし、お客様のメールアドレスを使用してエンドユーザー エリア(英語)にアクセスし登録コードを取得できます。