Cryptainer はどのように働くか

Return to Introduction  Previous  Next

Cryptainer は使い易いインターフェースのディスク暗号化パッケージであり、ファイル暗号化機能(セキュア電子メール送信用)も内蔵しています。

 

すべてのあなたの機密情報は、あなたがパスワード保護したときに消える特別な'ボリューム'に暗号化されたファイルの形で保存され、その結果あなたのファイルとフォルダはロックされます。どんな種類のファイルもこのボリュームの中にドラッグ・アンド・ドロップすることが可能であり、そうすることでファイルをあなた以外のだれからも完全にアクセス不能にします。

 

したがって、あなたの"金庫室"(ボリュームファイル)がたとえ誰かに盗まれたり、ダウンロードされたりしてもあなたのデータを読むことは不可能です。Cryptainer の暗号化(448 ビットの Blowfish および 256 ビットの AES)を使用すると、暗号化されたファイルを解読するには世界中のすべてのコンピュータがいっせいに働いても宇宙の年齢以上の時間がかかります。.

 

無償のフル機能 Cryptainer LE バージョンは強力な Blowfish アルゴリズムの 128 ビット実装を使用します。一方、登録版の Cryptainer ME、Cryptainer PE および Cryptainer 10.0 は、Blowfish の 448 ビット実装と AES(Rijndael) の 256 ビット実装の中から選択できます。Cryptainer LE は、1MB から 100 MB まで必要なだけ多くの金庫室を作成でき、したがって無制限な暗号化記憶領域を提供します。あなたは PC 上で同時にそれらの金庫室を 4 つまで、ロードすることもできます。

 

技術的には、Cryptainer は"オン・ザ・フライ"暗号化システムです。データは暗号化ウれて保存されますが、いずれかのアプリケーションにより要求されたときには、データはオン・ザ・フライ(進行中に)復号化されます。反対に、保存される復号化されたデータは瞬時に暗号化され、そして保存されます。Cryptainer システムは特別なファイル(ボリューム・ファイル – 金庫室)をマウントし、アプリケーションおよびユーザーには他の物理ディスクのいずれとも同じように見える"仮想ディスク"を作成します。ユーザーがこのドライブに書き込もうとするどのデータも Cryptainer によって横取りされ暗号化されて、そしてボリューム・ファイルに書き込まれます。このボリュームからの読み込みは、やはり横取りされ、Cryptainer により関連するデータがそのボリューム・ファイルから読み込まれ復号化され、そしてデータを読んでいるアプリケーションに渡されます。

 

Cryptainer の"仮想ドライブ"をディスマウントすればデータは読み込みまたは書き込みされないことが保証されます。すべてのデータは"コンテナ"内に保存され暗号化されます。Windows が関心を持つのは突然現れる'新規'ディスクが存在することです。プログラムが終了するかボリュームがアンマウントされるとファイルシステムは暗号化されたままになり、他の人がパスワードなしにデータにアクセスできることは絶対にありません。